F THE MUSIC

  • Twitter
  • Twitter
  • Facebook

F THE CREW

+soul

6歳の時、ローカルクワイヤーでゴスペルに出会い歌い始める。学生時代からバンド活動を始め音楽の素晴らしさに魅了され、2000年春ニューヨークに渡米。ニューヨーク州立大学にて音楽を学びアメリカで活動。iTunesにてアルバムをリリースしている。
日本ではTSUTAYAのレンタルで常に上位にランキングされている「CANARY」シリーズのトップシンガーとして力を発揮!現在関東を中心に活動中

mayu

クラブやライブハウスで本格的音楽活動を開始。2004年邦画「1リットルの涙」の主題歌「空へ/smile」のコー ラスを担当。2007年フジテレビ系ドラマ「SlowDance」中の4曲のヴォーカルを担当。2006年公開「バックダンサーズ」劇中歌に参加。2008年女性シンガーソングライターユニット「non-St」(ノンスト)を結成しシングル「約束」、アルバム「橙」(オレンジ)をリリース。

2009年中川翔子「Magical Tour2009」にコーラス&ダンサーとしてツアーに同行し、同年10月日本武道館で行われた「中川翔子 超貪欲☆まつり」でもコーラスをつとめる。
2010年「non-St」解散後、ソロとして都内中心にライブ活動を開始。 また日本をはじめ台湾などのアジアのCLUBにゲストシンガーとして呼ばれるなど、アジア進出も果たす。

2011年4月から始まったBrand『SACRED HEART WARRIORS』でブランドモデルブロガーに抜擢される。この頃から独自のファッションスタイルが多方面で高く評価され始める。

同年2011年8月『UNIQLOOKS 2011 Summer Contest』にて世界No.1を獲得し、ParisのUNIQLOに招待される。(「UNIQLOOKS」はUNIQLOがFacebook,twitterと連動したファッションコミュニティである) そしてFashion Bloggerとしても活動し始めたのち、僅か10ヶ月でダイアプレスから発行された『Fashion Blogger Guide』(2012/2/8発売)に注目のFashion Bloggerとして掲載される。
さらに2012年1月からNY生まれのファッション&カルチャーマガジン『NYLONJAPAN』のオフィシャルブロガーとしてブログを開設し、ファッションと音楽の親密性をアピールしている。

mayu公式サイトはこちら

LAR-D

LAR-D

2008年から現在、SNS(ソーシャルネットワークサービス)サイトで人気を不動の物にしたモンスター バンド「LAR-D」(ラード)!!
彼らの熱い想いは、ファンの期待に答えるべく栃木県を拠点とする TSUTAYA グループ「 HEART BOOKS TSUTAYA 」と横浜を拠点とする音楽レーベル「エフザミュージック」の協力を得てスーパーサウンドに生まれ変わり栃木県から全国にその歌声を !!
その熱いボイスを !!
全国のファンに届けるべくフルアルバム「心歌( SHINKA) 」 全国リリース決定!!

LAR-D公式サイトはこちら

LUNAN

北海道出身
19歳の時上京、F THE FARMに所属
2015年6月 F THE SONIC CHAMPIONSHIPに優勝し
初代チャンピオンを獲得、2016年6月音楽レーベル「F THE MUSICより」ファーストデビューシングル「Bye Bye」を発表!
現在、関東を中心に活動中!

 

 

maitreya

東京、渋谷を拠点に活動している3人組ロックバンド 「マイトレイヤー」。
2003年、ギターのmikimasaを中心に結成。
KEN(vo)、mikimasa(gt) 、 masa-shit(ba)の
3人編成。
渋谷を中心にライブ活動を展開。

2005年横浜BLITZで行われた、『Yokohama HOOOD!!#5 STREET MUSICIAN FESTIVAL YOKOHAMA FINAL』グランプリ受賞
2006年MTV×Sony Ericssonの全国オーディションでTOP10位獲得。
2007年7月に1st minialbum『RE;verse』release
約半年間のレコーディング期間を経て
2009年8月New mini album「マイトレイヤー」release

現在活動休止中

COFE THE CREW

田辺商店

ジャズ界のディーバ 「青木カレン」のギタリスト「田辺充邦」のソロプロジェクト

お疲れのあなたに、おしゃれジャズのしあわせ処方箋。眠れない夜も、午後のシェスタにも、心のコリにもとっても効きます。日本を代表する若手おしどりジャズデュオ、田辺充邦(ギター)と平山織絵(チェロ)がおりなすヒーリング・ジャズ。

田辺充邦(たなべみつくに)

1988年に渡米。ニューヨークを中心に多数のミュージシャンとセッションを重ねる。1999年、岸ミツアキ・トリオで、カリフォルニア州・コンコードジャズフェスティバルに出演。 カウントベイシーオーケストラ、ローズマリークルーニー、マンハッタントランスファーなどと同じステージに立つ。阿川泰子/八代亜紀/岸ミツアキ/LOVE NOTES等、CD・DVDなどのレコーディングセッションにも数多く参加。 LOVE NOTESではTV番組のアレンジやCMソングの提供、CMにも出演。 PPMのポールストゥーキーとLAでレコーディング。 最近ではテナーサックスのスコットハミルトン、ピアニストノーマンシモンズのツアーとレコーディングに参加。 また教則本の出版や音楽雑誌の試奏レポート等、他分野で活躍。

平山織絵(ひらやまおりえ)

15才よりチェロを始める。藤井晃、木越洋各氏に師事。 洗足学園大学音楽学部卒業後、フリーのチェリストとして活動していたが、ジャズトロンボーン奏者の向井滋春氏が率いるジャズ・ストリング・カルテットのメンバーとなったのを期に、ジャズへと傾倒。アドリブソロやベースラインをほぼ独学で学び、都内ジャズライブハウス等でライブ活動を展開。 '08年5月に、リーダーユニット’SJS(スーパー・ジャズ・ストリングス)’の初CD「Footprints」を発売。'09年ジム・ホールwithストリングスの東京公演ではストリングスリーダーを務める。また数々のアーティスト等のレコーディングやコンサートに参加。作曲、アレンジも手掛ける。

mayu公式サイトはこちら